<< メモ レムリアンおっちゃんを読んでみた | main | 横浜カウンセリングセンターの思い出 >>

NLPの好きなとこ

「肯定的意図」という考え方がすき。

「どんな否定的な行動の裏にもその人にとっての肯定的意図がある」

というやつです。

 

夜更かし、先延ばし、過食、喫煙、ずる休み、嘘などなど。

いろいろな行動に見て取ることができる。

 

たとえば私だったら

毎晩の飲酒は自分をマネージする有能感、信頼感であり、

人と飲むことは共感、一体感を得ることだった。

 

あ、別に飲酒は悪いことじゃないけれど

私は大酒のみでした。

 

(ちなみに今は毎晩飲んでいなくて

飲む飲まないをマネージする自由も手に入れたということになる)

 

私も昔からこういう考え方を持っていたけれど、

外に同じ考えが見つからないと現実のものにはならないから、

これを知ったときはうれしかったな。

 

これは何に役立つかというと

人を決めつけないでよくなる。

歩み寄りたくなる。

そして、他人をより肯定できるようになるのである。

もちろん自分のことも。

 

 

 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
アマゾン
selected entries
categories
archives
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM